FC2ブログ
ゆこう
1013-yukou-1000-a.jpg
露地スダチの後、10月はゆこうの季節だ。
この果樹は上勝ゆこうという名前の方が有名で
お寿司などに使っていてスーパーでも見かけます。
もっぱらチューハイなどお酒に入れる人から分けてと言われます。
ほとんど生比奈農協に絞る原料として出荷してしまします。
植えてから6年目になる木が多くてスダチよりも大きいです。
丁度いい果樹の大きさで勢いもあります。
あまり剪定などで木をいじらない方が絞りやすい適度な実の大きさになります。
毎朝山に向かっています。それから街へ行き駅近くで店を・・・。
そんな日々を楽しく過ごしています。

暑い日々
0716-1000-b.jpg
毎日日差しと戦っています。露地スダチがしっかりとした実になってきました。足下の草刈りも少し剪定も・・・風通しの良い畑にしたいと思います。しかし暑いね。
スマホから送れるようにしないと・・・。
1114-426-760.jpg
スマホからここに載せるようにします。
今年もよろしくお願いします。
2017-0103-700.jpg
いいお天気です。さすがに冬の風の音がします。これからですね。空を見上げて好きな音楽聴いて果樹作りを楽しんで行きます。今年もよろしくお願いします。ZEST農園
9月12日金曜日
0912-700-a.jpg
手前のスダチを切ると枝はこんな感じです。 枝を掴むとこの針はかなりこたえます。ジンジンと痛みます。急がねば・・・・。
頭を突っ込んで収穫していると 東京から携帯にうれしい電話が来ました。 露地スダチ贈って良かった。
こんな木の中で厚手のGジャンみたいなのにヘルメットしてワークブーツ履いて収穫しているなんて、都会の人には想像も出来ないだろうなぁ。まだまだ昼間は暑いです。 急ごう、急ごう・・・。
9月10日水曜日露地スダチ
0910-700-a.jpg

ビデオも久しぶりに引っ張り出したがとにかくスダチの収穫で毎日追われています。
Mくんが手伝いに山まで来てくれましたが、ハサミを入れようと腕を伸ばすたびにスダチの針がささって痛そうでした。その上にこんな物が巣を作っていました。勢いよく出たり入ったり。これ以上放置すると大変なので何とかしようと思います。

0910-700-b.jpg
お百姓と兼業です
0829-700-b.jpg
露地スダチの収穫の時期になりました。
まだまだ暑い日々ですが、夜など風が変わりました。
もう雨は勘弁して欲しいものです。
9月駆け抜けよう!
5月29日木曜日良いお天気
0530-600-a.jpg
バイクに乗りたい・・・・!
この初夏?の風を感じながら駅前まで走りたい・・・!
・・・でも奥の軽トラックに、甘夏の集荷と市場まで毎日乗っています。
クラブマンのエンジンだけかけて音を聞いています。
4月25日金曜日
新しい芽が出てきています。
これは露地スダチです。
5月には小さな白い花がたくさん咲き
谷あいの村に甘い香りが流れます。
少し日差しが暑くまぶしいです。
季節の移り変わりがもっとも感じられる時期ですね。
毎日タケノコばかり食べています。
そんな飯谷での生活です。
0425-700-001.jpg
3月7日金曜日
桃の木も杉もほったらかしにしておくと
ただただまわりに悪影響ばかり・・。
てっぺんに葉っぱや実がなって影を作り
中腹には葉も少なくて風ばかり強く防風林の役目もしない。
6.5メートル伸ばせるノコギリがあるのだけれどまったく届きそうにない。
さてさてなんとかせねば・・・・・暖かくなる前にやるべきことがたくさんあります
0307-700-001.jpg
お百姓仕事はもっと早起きでないとダメです
かなり怪しいですが、トタンで枠を作り小枝を燃やしました。一番面倒なのが柚子の枝です。鋭い針だらけの果樹です。長靴の下から刺さるので小さい枝でも油断なりません。スダチも針があってたくさん切ったので雨を待っては燃やしています。昨日激しい雨だったので燃えにくいのですが乾燥したときには山に火の粉が飛んでもマズイものですからここぞとばかりに燃やします。炎が上のトタンに当たるようにしました。水中ポンプをスタンバイ。タンクからタップリと水を送って消火しました。雨の時は雨の仕事。晴れの時は晴れの仕事。お百姓仕事・・・暑くなって来ました。
0228-600-001.jpg
5月15日水曜日
0515-350.jpg
高枝切りバサミは、甘夏の収穫には必需品だ
でも先の方はやはり登らないと届かない
段々畑の上からの眺めは気持ち良いけれど
落ちないようにしないとね
重くデッカイ甘夏を収穫しています。
日差しがきついです。
4月4日木曜日
すみません
まぁ身内のことなので載せさせていただきます
母が本日4月4日の徳島新聞朝刊に
取り上げていただきました。
真夜中独り静かに絵に向かっていますので
良かったかなと思います。
87才・・・だったかな。
0404-350-a.jpg
2月8日金曜日
空に向かってノコギリ・・・・。
薄暗くなるほどに木は覆い被さってくる
6メートルちょっとまで伸びるので木に登らなくても太い木が切れます。
一気に倒れてくる時は注意が必要です。
なによりカズラが太く絡みついているとじゃましてアブナイのです。
ターザンのように木から木へ飛び移るくらいの元気があればと思いますが・・・・。
空はグレーで風は冷たいですが、けっこう夢中になります。
お昼過ぎまでしてしまい、また町へ行くことを忘れてしまいました。
何もかも無頓着になって放置されていく毎日です。

0207-350.jpg
1月8日
今朝は力仕事でした
お正月にお餅もたんと食べたし
たまには道を直さねばなりません。
段々畑の間の道は崩れることも多く
修理は欠かせません。
ツルハシにスコップ
冬場は足腰の鍛錬にいいですよ。

0108-350-1.jpg
軽トラックが沈みそう
0108-350-2.jpg
モノラックというので運べるところは利用します
12月21日金曜日
12月21日金曜日
葉っぱがみんな枯れ落ちたキイウィ
あまり手入れができて無くてみんな小さいですが
収穫して袋に入れて保存・・・少し柔らかくなったら食べます。
で・・・・・誰か手伝って・・・・。
1221-500-01.jpg
12月13日木曜日
1213-001-500.jpg
そろそろ水不足。
畑にブロックで作ったタンクに1トンくらい
何カ所か溜めておくのだけれど・・・。
エンジンポンプで30メートルくらい上げていたら
少し吹きだしたので修理しました。
太さは1インチです。
乾いた葉っぱがカサカサ・・・。
今年も12月の寒さは心地よいです。
やることがいっぱい。
11月8日木曜日
1108-(400).jpg
柚子を収穫しています。
とんでもない針の枝なのでこんなボロ靴でも役に立ちます。
ヘルメットも必需品です。
軍手も役に立ちませんので、厚い皮の作業用グローブで柚子を収穫しています。
納屋の2階に住んでいるのだけれど、少しばかりの柚子でも本当にいい香り
時間の過ぎるのが早くて参りますが、秋です。
7月9日水曜日
0809-400 (4)
いつも行く御滝の上流に行きました。
水を畑に分けてもらっています。
灌水のための水が、不足しています。
2トンと1トンのタンクとブロックのタンクに1トン
夜の内に自然に流れ込むようにしています。
余ればそのまま下に流れるようにしています。

見上げる崖の横に1インチの黒いパイプを
長く長く落差を利用してあります。
バケツに穴を開け小石を濾過する仕組みなど
亡くなった親父が今までにしてきた工夫が
いろんな場所で発見できます
崖の横から杉の木が根を張って
岩をつかんで
上に伸びています。
親父もここから空を見上げながら
生きていたんだな。
8月4日土曜日
0804-400 (1)
今日は曇り空を見計らって果樹の消毒をしました。
日差しがキツ過ぎると灌水もそうですが
葉っぱが傷むのです。

木のヤツも足下からしっかりかけてやらないと
ちょろりと思わせぶりなのはいけません。
何事もその気にさせといて、やだぁ!おじさん
キモーーィなどとはぐらかされる
女子には懲りております。

でも懲りても何度でも・・・・いや話が
あらぬ方向へ
言葉もホースも「たれもっちぇる」
6月11日月曜日
0611-320-1.jpg
ジャックと豆の木みたいなキイウイの木々です。
隣の畑までツルを伸ばしてきますので、散髪みたいなものです。
オスの木が1本とメスの木が6本くらいです。
これ以上は増やすことは出来ませんが、美味しいので続けています。
やはりこのブログはお百姓日記でひっそりと行きましょう。
0611-320-2.jpg
6月9日土曜日
0609-320.jpg
朝はお百姓をやっていて、今朝は雨だったのでこの500リットル入るタンクの修理をしました。父がパッキンをうまく貼り付けてこの5年ほど使ってきましたが、この穴から漏れ始めました。水圧がかかるし、限界でした。もう一つの割れて使わなくなったタンクからこの栓を外してきました。少し大きくてラッキーでした。間が出来、小さいと締め付けにくいからです。500リットルは結構な重さ水圧がかかります。木工用のやすりで、まあるく少しずつ穴を削ってピッタシにねじ込みました。真ん中のネジは横瀬の美馬さんという工具店で買いました。250円也・・・助かるワァ!・・・・内側と外のネジで締め込んで完成。

このしっくりいかないブログももう5年ほどになるかな。FC2を2つしていてログインに時間を取られるし、誰も見ないこんなブログは、止めるかひとつにまとめようかなと思います。ZESTとしての商品ブログとお百姓日記とは分けるべきかなとも思い今まで来たのだけれど・・・上の記事はあまりに誰も見たくない記事ですね。14日は大阪に出張・・・高速バスで久しぶりに徳島を出ます。それまでに考えます。
たれもっちぇる
0529-1-320.jpg
0529-2-320.jpg
0529-3-320.jpg
「たれもっちぇる」長いものをが絡みどうしようもない状態のこと
少し疲れてくるとキモチがたれもっちぇると・・・・は言わないか・・。
新しい芽がどんどん出てきます。花が咲きそれが落ち始める適期に
タイミングよく消毒も必要です。
朝もっと早く起き出してお百姓仕事をこなさなければと思うのですが・・・。
ひさしぶりにモーニングコールをいただく
今度のバレーボール休みだよ・・・
あっおばちゃん・・いつも・・ありがとう・・・
そう・・お休みね・・・残念・・・・
さぁ毎日元気に起き出そう
5月17日木曜日
0517-320 (2)
0517-320 (3)
甘夏を収穫しています。父の一周忌も無事終わり、新緑の甘い風が流れる田舎です。甘夏を収穫する頃もう白い花が咲き乱れています。枝の間に入ると花がポロポロ落ちてしまします。来年の五月までまたスタートなのです。実になりずっと雨や風にさらされながら一年間の年が過ぎていきます。年は重ね過ぎていきますが、この自然と一緒にいたらもう少しくたばらないで、クヨクヨしないで生きてみようかと思うようになりました。
5月10日木曜日
0509-a-320.jpg
ZESTは柑橘系の実を割った時に香る風味という意味があります。この5月の甘夏は、季節の変わり目の爽やかな風味を感じさせてくれる果実です。疲れも癒され激しいスポーツをするときこそオススメです。5ヶ月以上こうして重くなりながらずっと木々から栄養をもらってきたのです。甘夏オススメです。
イタドリ
0418-320-001.jpg
0418-320-002.jpg
タケノコの次にイタドリです。
ぼくらの田舎ではイタズリっていうのだけれどなぁ・・。
隣のユミちゃんに聞いてみよう。
日差しがなかなかのものになって来ました。
喉が渇くと甘夏を食べます。
農作業を真面目にやらなければと思いますが・・・・。
4月17日火曜日
0417-1320.jpg
今年初めてのタケノコを見つけました
0417-2320.jpg
甘夏の収穫もすぐです。
0417-3320.jpg
今日はまずは果樹の木の元にまとわりついた草を取り除くことをしました。害虫は草から這い上がってくるので一本一本潜り込んで手で草むしりです。
0417-4320.jpg
汗が流れます。暑くなってきました。
2月24日
0224-350-001.jpg
今日は牛糞を畑に入れました。去年の分ですから匂いもなくサラサラしています。
0224-350-002.jpg
でもほっこりあたたかいその中にカブトムシの幼虫がいました。
0224-350-003.jpg
段々畑にコンテナで運ぶのですがけっこういいトレーニングになります。
0224-350-004.jpg
土に水やりをしなければ・・剪定もしなければ・・・
ZESTという店とお百姓・・・なんとか続けたいものです。
12月
2011-1203-320-005.jpg
オリンピックで2度も金メダルを獲得したんだったら
お偉いさん方も良くやった!道場でも建ててあげようとするべき・・・。
俺たち国民も『元気をもらった』100円?1000円?みんなで彼のために資金をあげよう。その為に放送局は動くべきだ。
33才・・・・なんとも若く・・なんともおしい。
下着を盗んだ県庁職員の後で・・・まるで週刊誌ネタのように報道し非難する。
ナイフを振り回し学校帰りの子供に向ける奴がいる。
12月良いこともたくさんあるはず。
元気出していこう。
copyright © 2005 ZESTオヤジの『しっくりいかない日々』 all rights reserved.
テンプレート制作者: Akki(吉祥人デザイン)
Powered by FC2ブログ.