FC2ブログ
台風でしたがいかねばならぬ
昨日は台風直撃でしたが、朝7時に出てお葬式がありました。近所の5つくらい上の兄ちゃんが亡くなったのです。受付のお手伝いもありました。とんでもない雨と風でした。箱形の軽ですので土手沿いはヤバかったです。県庁前から末広に向かう海の水位の高さが尋常ではなく高くて身の危険を感じました。でもお隣の兄ちゃんとの別れです。淋しいものです。初めて自転車に乗れたのも河原で野球を教えてくれたのも鮎を捕る方法を教えてくれたのも秋祭りの大太鼓の叩き方を教えてくれたのも全てこの兄ちゃんのおかげだったのです。酒の飲み方も教えてくれたけれど少し飲み過ぎた人でした。多くの近所の人たちもお見送りしました。71歳?つらいものです。
2019-0815-d-1200-900.jpg
勝浦川
f-0804-900-1200.jpg
日差しが強いですね
朝8時から村の出役があり掃除をしていました。
終わって田んぼの草刈りに。
木陰が無かったのできつかった。
勝浦川に沿ったいつもの道を帰ります。
今日は日曜日だから鮎を釣ろうと来ている人がいます。
あの川の流れに潜って鮎を追っかけていました。
潜って川の中の風景を見たいものです。
豊田勇造さん
30才の頃だったっけ徳島に歌いに来てくれた豊田勇造さんのお世話をしたことがあります。長い付き合いで60歳の時60曲をそして今回70歳にして70曲のフリーコンサートを懐かしき京都円山音楽堂にてやったとのこと。今年も徳島に歌いに来ます。国府の高橋君のお世話で11月3日日曜日です。楽しみにしています。露地スダチを京都に送るくらいですがまた話ができればと思います。歌い続ける豊田さんのように僕も山で暮らしていこうと思います。
f-0801-700-933.jpg
f-0801-700-934.jpg
イノシシは繁殖期か?
ウリ坊というと皆さんはカワイイーー!というのでしょうね。8匹仕掛けに入っていました。今は繁殖期なのですね。急ぎ農林水産課から紹介してくれたハンターに電話しました。こんなに捕まえたのは初めてです。
f-0730-863-1040.jpg
露地スダチ
露地スダチは順調に来ていますが
この道筋も草刈りをしなくっちゃ。
f-0727-700-900-a.jpg
f-0727-700-900-b.jpg
レモンの木
去年イノシシに(多分)倒された2年目のレモンの苗木です。小さな実が15個くらいありました。たくましく復活して・・・でも3年で実がなるのかな?びっくり。枝も細いので竹で支える奴を作りましょう。・・・で・・レモン・・・俺・・何かに使うこと考えなければ。
f-0720-900-1200-remon.jpg
イノシシの奴め
イノシシの奴め
苗をひっくり返し根を食べまくる。
こんな場所まで・・・。
植えた場所には全部来るということだ。
イノシシの奴!・・・。
明日はちゃんと網を張ってみよう。
f-0720-900-1200-a.jpg

f-0720-900-1200-b.jpg
飯谷での生活
雨が降り続きますね
ミニトマトの1個ですが
成長が楽しみ
f-0704-1000-a.jpg
畑は眩しい
サングラスは必需品ですが安物なのですぐ壊れてしまいます。
ヨネックスのバド用のグリップテープで修理しました。
f-0704-1000-b.jpg
小さい畑
僕のことを不憫だと思ったのか
朝のうちに姉がやってきてくれて
ミニトマトを植えてくれた。
自宅のを移してくれたのか
もう1個あります。
トウモロコシ2本に枝豆、ちっちゃいスイカを冷蔵庫に
ミニトマトは赤いのと黄色いのとがいっぱい・・・。
楽しみが増えました。
f-0703-1000-a.jpg
f-0704-1000-a.jpg
少しだけど岩が崩れていました。
勝浦川に沿ってこの道がありますが、バスなどが通る反対側の道は橋が潜水橋ですぐに通行止めになってしまうのでこの道が唯一駅前に走る重要な道です。しかし岩が柔らかくてすぐに地崩れします。僕は昼頃でしたので朝の気質の方はうまく通れたようなのにその間に崩れたのでしょうか?真ん中の石を動かしましたが重たかったです。バールと軍手ぐらいは乗せとかないといけません。木が倒れ込んできたりもしますのでのこぎりも必要か。防水ライトとチェーンソーを知り合いは乗せていて助かったことがありました。田舎で住むということはそれなりに備えがいります。
f-0702-1000-1333-a.jpg
f-0702-1000-1333-b.jpg
雨がたくさん降りました
ケータイが壊れたおかげで画像をすぐにアップできなくなったけれど老眼にはパソコンの前での作業がちょうど良いです。
かんたんケータイの画素数もかなりの高性能なので小さくしました。また名簿の分類も農協関係とか文字を書き込んでみました。ただ電話がかかってきましたとデカい文字でお知らせしてくれるのは、ちょっとウザいです。音鳴ってるし・・・お節介が過ぎます。まぁまぁ年相応というやつでココロ静かにいきましょう。山沿いの道を通って街まで来ました。
0627-750-1000-b.jpg
0627-750-1000.jpg
畑にて
0624-1200.jpg
雨の合間に消毒をしたりイノシシ対策の檻やトタンで囲んだり。
どんどん草も生えてきますので草刈り機は常に軽トラックにスタンバイしています。
暑くなりました・・・・どうもiPhoneが調子悪いです。2年の保証期間は過ぎましたので新しいのをいかがですか?・・・と
もう電話だけでいいなぁ・・。ココにアップするのも安らぎますが・・。
桃が実りました
0620-momo.jpg
カリンなど少し珍しいのを植えた畑の一番奥に初めて桃を見つけました。
枯れた木を取り除き草を刈り、陽が当たるようにしたら2個実ってくれました。
熟すまでおくと多分カラスなどにやられてしまいますので
少し堅いですが持ち帰ります。
杉の木を倒しています
倒すときの音は怖いです。
倒し、枝をさばいています。
また新しい果樹を植えるつもりです。
10年やり続けられるかなぁ。

2019-0216-1000-a.jpg
露地すだち
露地すだちです。
5月後半になると白い花が散り
そこから新しい実がなるのです。
柔らかい新緑のいい季節です。
暑くなり始めました。
0522-rojisudati-.jpg
大きくなってしまった栗の木
周りの杉の木を倒したら綺麗な葉っぱの色が戻ってきました。
柔らかく揺れて・・・・なのですが
でもデカすぎます。
栗の木🌰
0507-kurinoki.jpg
新しい芽が元気よく
0503-yuzu.jpg
これは柚子ですが、果樹は今新しい芽が
どんどん吹き出すように伸びています。
この果樹たちと付き合って行けそうです。
運転免許がないと困るなぁ
今年の春も果樹の苗を植えました。
7年から10年でちゃんとした収穫ができるでしょう。でも毎日のように段々畑登っていく軽トラックや通勤に使っている4WDや5ミッションも年齢を考えなくてはならないのでしょうね。今65歳ですからバイク通勤なども・・・。週3回のバドミントンも僕が最も高齢です。痛ましい報道が多く続き考え込みます。
Image1-11_edited-1-2.jpg
bike-akogare-350.jpg
また新しい苗を植えました
2019-0321-a.jpg
また新しい果樹の苗を植えました。
4本の鉄パイプを打ち込み
ネットをイノシシ対策のために囲んでいるのですが
昨日は時間が足りなくて植えたままにしてたら
早くも葉っぱを食べられていました。
多分鹿の仕業とお思います。
柔らかい新鮮な苗は奴らにはごちそうなのでしょう。
5年は最低かかる果樹・・・10年経てばちゃんとした木になるはずです。
そこまで僕はやり続けられるのでしょうか?
でも杉の木を切り整理して畑を有効に使えるようにして
果樹を植える作業は楽しものです。
収穫までは程遠いけれどねぇ。
歩いています。
お昼前になりますが、
片手に2キロずつのダンベルで
ウォーキングしてます。
近所の神社前。
坂道が心地よいです。
2018-1220-oan-750-1000.jpg
近所の神社近く
2018-1212-oan-515-689.jpg
ほんのちょっと歩くと神社があってその前の空き地でバドの素振りなどをはじめました。今年は特に2月から散々なことばかりだったので特に身体が調子悪いと困りました。深呼吸も含め筋肉は裏切らないを合言葉に身体を絞り込んで行こうと思います。
スズメバチの巣をぶっ壊しています。
nagosiro-697-940.jpg
今までにないくらいの大きさでした。
穴からウジャウジャ出たり入ったりしていました。
2階建ての倉庫の一番上だったので気づきませんでした。
タオルにハチ用のスプレーを染み込ませ
5メートルくらいの鉄パイプでエイヤッと突っ込みました。
2週間位でハチを見なくなりましたので
突付いて壊しています。
小さな屋根に音を立てて落ちます。
また同じココに巣を作るかもしれません。
高いところなので完全に取り除くことはできそうにありませんが
スズメバチの対処の仕方がやっとわかりました。
スズメバチ
1124-nagosiro.jpg
気づかんかった。
こんなにも大きくなったスズメバチの巣。
出入りしているぞ。いっぱいいる。
2階建ての納屋だし段の上なのでかなり遠い。
風を見計らって殺虫剤をスプレーします。
チョイとやってスタコラサッサ戦法でいきます。
地元村祭りの演芸大会
秋祭りの前夜祭かな
朝8時からお庵という集会所でブルーシートで伸ばして演芸会の準備をしました。
夕方7時から始まります。昔は演歌大会でしたがだんだんフォークやハワイアンと盛りだくさんの内容になってきました。
さあ僕は金魚担当です。たこ焼きもあります。おでん・ビールジュース飲み放題です。

秋祭り地図ポスターFB
筵がやってきた
「筵」という言葉は「針の筵」という言葉で使うが。周囲の非難・冷遇・自責の念などで一瞬も心の安まらないことのたとえに使われる。まるで俺の人生のよう。また敬老の日だそうで、要介護の証書が来るし(払えという請求?)そしてTVでは65才以上の高齢者・・高齢者と韻を踏むように少し強調してアナウンサー。車の事故が高齢者のおかげで頻繁にと言わんばかりに高齢者という言葉を振りまわす。さて雨の多いこのスダチの収穫時期に実を乾かすのに苦労していると言ったら近所の姉さんが(?)筵をなんと4枚も分けてくれた。本当に立派なしっかりした筵です。自転車のスタンドや長いすに日干ししました。くたばるまで一生使い続けそうです。
0917-musiro.jpg
風が変わってきました
OKグーグル?
明日の徳島市の天気は?
百姓にあるまじき行為
雲を感じろ!風を感じろ!
馬鹿者!
facebook-2018-0817.jpg
竹林の前で
facebook-2018-0808-inosisi.jpg
今日お昼前にいつものように露地スダチの畑に行ったら市役所の依頼で仕掛けてくれた檻にイノシシが捕まっていました。僕を見ながらガッシャンと突進してきます。まさしく「獣」です。こいつのためにせっかく植えた甘夏やスダチやゆこうの苗を掘り返され根っこを食べられました、その上段々畑の石を落とし修復できないほどに掘り返されてきました。鹿は葉っぱを食べ尽くしますし本当に獣との戦いです。猟師さんに急いで電話しましたが、とにかくガッシャンと暴れまくっています。
copyright © 2005 ZESTオヤジの『しっくりいかない日々』 all rights reserved.
テンプレート制作者: Akki(吉祥人デザイン)
Powered by FC2ブログ.