5月23日水曜日

話したいときに・・・いない
振り向いたら・・・いない
静かに時は過ぎていくだけ・・・
あの娘が幸せになりますように
今日の一枚
yahaba-320-2.jpg
矢幅 歩さんのCD・・・いただいたものですが、特に自宅でよく聴きます。
yahaba-320-1.jpg
プレゼントしてくれた女性はなんと僕宛にサインを貰ってきてくれました。
ちゃんとメッセージも添えて・・・・うれしいです。
0408-320.jpg
少しずつ雨戸を開けて納屋の2階の我が住み家の掃除をしているんだけれども、あまりに多くの時間をただ放置してきた人生のように感じる。唄は声はしみこみます。
山本シン

唄うたいを紹介します。
山本シンという男です。
いつかこの徳島の街で唄って欲しいのだけれど・・。
CD預かっていますので興味のある人は連絡いただけるとうれしいです。
さぁ行こう

2012年2月20日月曜日
グッと来るなぁ!

寒い日が続きますが元気を出していきましょう。
豊田 勇造さんコンサートに行って来ました。
1009-320.jpg
徳島での豊田勇造さんのコンサートは国府の高橋君のお世話があってなんと11回を数えたそうです。彼の熱意や家族のお手伝いがあってできたんでしょう。すごいことです。オイラは去年は田舎の秋祭りがあって、来られなかったんですが、今年は勇造さんの歌をしっかり聴けました。毎日のあわただしさの中で歌うたいがやって来てくれ、そこに行くことができること幸せなことです。彼は彼のペースでしっかり歌い続けています。自分が村で生きることや、やるべきことをもう一度考えさせてくれます。勇造さんの『さぁもういっぺん』のフレーズを口ずさみながらの帰り道でした。
豊田勇造ライブ2011 徳島
2011豊田勇造-320

今年こそ行かせてもらいます。
10月9日日曜日5時半からZESTお休みいただいて必ず行こうと思います。
豊田勇造さんの歌をしっかり聴きに行きます。
トム・ウェイツ

トム・ウェイツのレコードを朝4時半頃聴いた。
ベースギターは楽しい
0807-320 (1)
相変わらず雨戸は閉め切ったままの生活です。
また同じシーツだと突っ込まれそうなので、これはちゃんと替えてますから・・・。
洗濯だけは自分でちゃんとしています。日に当てていないのは確かなんだけれど。
10年なんてあっという間
1年なんてホントに早く過ぎてしまう
話しかけても帰ってこないのが一番こたえるなぁ・・・・
またソフトバレーを初めて月曜と水曜
バトミントンが火曜木曜金曜土曜
身体を振り回して酒でも飲まないとやってけない
そんなクセがついた。
夜帰り道で立ち止まったとき

バイクを止めて
帰り道聴くと色んなことが想い出されます。
Stand By Me なら これだな!

捨てることに躊躇してはならない
z-0505-320.jpg
レコードを聴くことに毎日の最も大切な時間にしていた時期があった。今は、かなりの枚数がただ棚にどっかりと動かずにいます。ジャンルも分けてないしただただそのままスゴイホコリです。レコードを売る事もできないのでもらってくれる人がいるので今朝ダンボールに入れて持ってきました。今日も入れるとかなりの枚数ですが部屋を広く使えるようにしたいので未練は・・・ありません。本も読まないくせにそのままなのがありました。一度にしないでまずは目の前にあるものからと本当に諭すように哀れみをかけてアドバイスしてくれた人もいます。その悲しい目を思い出しながら悪い病気から脱出しようとするかのようです。捨てられないというのは未練がましいというのは病気ですな・・・。被災地の方がわずかに残った写真を・・その汚れを懸命に拭いて家族の絆を再確認している姿を目にしながら・・・何と甘えた贅沢な生活をしているのでしょう。いつその状況に自分もなるかも知れません。仕事先があってお百姓があって帰るとバタンと倒れる毎日ですが、まずはここからなのですが、ちゃんとしようと思います。
ダイアナ クラール
I-0403-320.jpg
二人の男が壁紙を貼っていくのだけれど
貼る度にダイアナクラールの表情の画像がうまく入れ替わっていきます。
甘い声がじっくり流れます。
このフィルムが大好きで何回見ても聞いても飽きません。
好きな音楽のことも載せて
今日聴いたレコードのことでも・・・・。
くよくよするなよ
bob-320.jpg
腰をおろして考えこんだって
どうにもなりゃしない
しょうがなかったことなんだ
腰をおろして考えこんだって
どうにもなりゃしない
いままでにわかってないようではね
夜明けにオンドリが鳴くとき
窓から見てごらんぼくは消えてるぜ
キミのおかげでぼくは旅を続けるんだ
くよくよしたってはじまらない
これでいいんだ
Bob Dylan
クリスマスソングをたっぷりと
xmas-song (1)-320
これは外せないですね。フィルスペクターのアルバム。
xmas-song-5-320.jpg
ドクタージョンに惹かれて買いました。
今日は24日かぁクリスマスイブ・・・・・良い時間が来るといいですね。
クリスマスソングをたっぷりと
xmas-song-4-320.jpg
こちらはオーティス・レディング、ソロモンバーグ、クラレンス・カーター、ジョー・テックスといったアトランティックやスタックス系のソウルシンガー達のアルバムです。
ソウルしてます。
やはりクリスマスソングを
xmas-song-320.jpg
毎年この時期にCDデッキにまず入れ聴くアルバムです。
ニューエディションはモータウンの有名どころのアルバムにも負けずにいいクリスマスソングを届けてくれます。
オイラの大好きなアルバムです。
細い冷たい雨と風がやってくる今日は23日でした。
明日こそと・・・。
0309-320.jpg
明日こそは
明日の朝こそは
この『OMAR There's Nothing Like This』。

朝の目覚めに気分良くさせてくれるはず。
段々畑を登るときだって励ましてくれる音楽だ。
でなんで真夜中聴いてんだよ!
早く寝よう。

Gabriela Anders
wantingこのWantingというアルバムを
いいボリュームで聴きたいな。
このブログは百姓日記なので音楽のことは書かないし書けるほど詳しくもない。
ただ珈琲一杯飲むこと気分の良い音楽を聴くことで十分なのです。
ジャケットも大好きです。
豊田勇造
Image1-14_edited-1-160.jpg今日2月26日火曜日の朝日新聞に豊田勇造さんの記事が載っています。
この徳島にも国府の高橋君のお世話で毎年勇造さんは歌いに来てくれています。良かったら記事を見て欲しいです。

ストレス
ウイルソンブラザース明日はこの街を出よう。
スティーブルカサーが歌いまくる
ギターがたっぷり入ってる。
LPをMDに入れて、カバンを引っ張り出した。
この街と違う風景を見に行こう。

励ましてくれるアルバム
PA0_0058.jpg
毎日聴くアルバムになってる

遙かなる河
PA0_0017_edited-1.jpg20数年前?ジミークリフの主演映画『ハーダーゼイカム』という映画をこの街で自主上映したことがある。35mmのどでかい巻きのフィルムを空港から運んで。172人の人が見に来てくれた。彼のライブLPはどこへ行ってしまったのか?買い直して店で聴いてたはずのCDも無くなってしまった。久しぶりに聴きたくて聴きたくて・・・ニルソンが歌っているのを思い出してこのアルバムに針を落とした。ジョンレノンプロデュースのこのアルバムはレゲエとはまた違うが久しぶりに聞き込んでしまう。でもこのジャケットそしてタイトルは『プシーザキャット』・・・???。ジミークリフのレコード探そう・・・。

幾多の河をわたってゆかねばならぬのに
僕には往く道が分からない
途方に暮れ
ドーヴァー白涯を
あてもなく彷徨う

この淋しさは僕をはなれようとしない
独りの力でやってゆくのは こんなにも難しい
恋人は僕を捨て
彼女はそれが何故かも言ってくれなかった
やってみなければいけないんだ きっと

多くの多くの河を渡ってゆかねば
僕はただ無為に時をかせいでいるだけだ
幾多の河を渡ってゆかねばならぬのに
僕には往く道が分からない(抜粋)


DJは大和明さん
savoy-1-ex320.jpgsavoy-2-ex320.jpg
古いカセットによってはもう切れたりしているのもある。巻き戻しの際に早すぎるんだよな、カセットの欠点でもあるけれど珈琲でも飲みながらのんびりこっちはやっているんだからシュルシュル・・・・・・カラカラ・・・・・あぁ・・・・!!!。オープンリールやカセットもテープをくっつける修理するテープがあったし切れたテープをまっすぐ合わせる道具もありましたが今もどこかであるのだろうか?このテープは聴けたのでMDにダビングしました。大和明さんの語り口は本当に柔らかく優しくJAZZを紹介してくれてました。彼が監修した25年くらい前かなサヴォイの歴史という3枚組レコードが発売になった時にそのアルバムに未収録の12曲をキングレコードで非売品として作ったテープです。本当にいいのが詰まっています。レスターヤングのプレイは戦争に徴兵され感性はダメになってしまうその直前の演奏です。なんて紹介から始まって曲に入っていく間は、本当に楽しくて聴き入ってしまいます。チャーリーパーカーの演奏にトランペットは若いマイルスデイビス・・ビバップってのですか?エリックドルフィーの初録音も入っています。音楽のことはよく知りませんが単純に興奮して聴き入ってしまいます・・・。LPもそうですが古いモノをもっとちゃんと聞き直すためにサウンドブースターって奴ですかデジタルに変換したりコンパクトに編集したりしようお思います。新しいMP3のかっこいい白いヘッドフォンで流れる音楽がサヴォイレーベルだったりしてね。良き時代のJAZZ本当にいいね。


ギターの音が沢山
lp-20080201-ex320.jpg
2枚組のLPです。
なかなか冬の夜にはいいですヨ。

ジョンレノンを今夜は
Photo_2006_12_8_10_46_0_edited-ex160.jpg今夜はジョンレノンのレコードに針を落とそう

『しいの木』の大木が折れた
siinoki-1.gif昨日の雨はすごかったらしい。局所的にどっと降る雨に今年も悩まされそうだ。段々畑の一番上の大きな『しいの木』が折れた。もちろん台風のせいだけど、すごい太さで下の畑に落ちてきそうだったので今朝はそれを取り除くことにしました。ロープでとりあえずしっかりとした木とつないで太い枝を少しずつ切るのですが、暑くて汗は吹き出てくるし切ったとたんズサっと下に木がずれて危なかった。ロープくらいでは間に合わない感じでした。林業の人はクサリとジャッキでしっかりと固定して作業をするもんだとオヤジ・・・・。それを使って谷に落ちた車を引き上げるんだと・・・ということはしょっちゅうそんなことがあったのか?谷あいの村で近所の人と協力して生きていくということは、そんな機械を使えることで助け合ってきたんだな。シャワーを浴びてさぁ仕事に行かなければ・・・今日は日曜日遅刻ばかりの店です。ナッシュビルからでてきたというサンダーは大好きなバンドだ。とにかくスライドギターが駆け抜ける爽快感がある。リトルフィートとはまた違うかっこいいバンドなんだ。身体ん中にサンダーを詰め込んでバイクでひとっ走り!

夏の段々畑
Photo_2007_7_26_6_6_14_edited-s.jpgすぐに草が伸びるものだから草刈り機を担いで、2サイクルのガソリンをペットボトルに入れて(キケンなのでオススメしませんが補充がしやすいので)ぶら下げて段々畑を上がりまた下りたりしていました。この前の台風は風が強かったのかスダチの木が真っ二つに割れるように折れていたりして、せっかく実り始めているスダチをあきらめなくてはならないのもありました。根本にカミキリムシが穴を開けて木事態が弱くなっていたのは手入れの行き届いていなかったせいです。継続して畑と向き合わないと仕事はたっぷりとあります。段々畑が集中豪雨で崩れるているところもありました。チェーンソーでじゃまな木を切りながらやるしかないのです。毎日1度にはできないけれど畑とつき合おうと思います。エリッククラプトンのバックで歌っていたというイヴォンヌエリマンの動いている姿を見たいものだった。ガマンしてシングル盤でも聴きましょう。暑い夏の夜。

NGDB
Photo_2007_7_23_10_43_28_edited-s.jpg梅雨明けとのこと、蝉の声がやかましくなったはずだ。シングル盤の中からニッティグリッティーダートバンドの4曲入りシングルを久々に引っ張り出して聞いてみる。1枚や3枚組のLPもあるのだけれど本当に最近聞いてなかった。ミスターボージャングル・シックスティーントラックス・ジャンバラヤ・ホンキートンキンの4曲だ。カントリーというよりそこいらの腕達者なお兄ちゃんがかっこよく音楽を楽しんでいる感じだ。(もちろんテクニックはすごいのだけれど)京都の暑い時期に宵山コンサートなどに行ったことがあるけれど彼らは京都会館で確かコンサートがあった。川ではしゃいでからコンサートに来たそうなとか誰かが言った。、あんな大きなホールより川のせせらぎの聞こえる場所で彼らも楽しみたかったんだろうな。暑い夏が近づくと京都のこと思い出したり彼らの音楽も聴きたくなる。徳島にも暑い夏がやってきた。

copyright © 2005 ZESTオヤジの『しっくりいかない日々』 all rights reserved.
テンプレート制作者: Akki(吉祥人デザイン)
Powered by FC2ブログ.