FC2ブログ
3時23分頃だった
20060518180210.jpg まだトムウエイツの日本盤は、出ていなかった。大阪の京橋駅横の2階で輸入盤がたまにだけど、どっさり長机にダンボールで並べられていた。全部引き出すようにジャケットを見て本当に最後の1箱の中にファーストアルバム・クロージングタイムはあった。内容など知らずこのジャケットの時計の時間とピアノの前の彼の写真に引き込まれた。オール’55という曲を聴いた。これだと思ってレコードを抱えた。2枚目の土曜日の夜・3枚目のライブ2枚組娼婦たちの晩餐と聞いた。後から日本盤をパイオニアさんまとめて歌詞カード付で一度に出しやがった。こちらに帰っても浸かるように聞いていた頃、地下室の茶店の厨房で朝5時から夜までアルバイトをしていた。雨の日は、換気扇からベタリとアスファルトをたたく雨の音とタイヤがきしむ音が聞こえるんだ。車にはねられボンネットから転がり落ちるまでその生活は続いた。彼の声がアルバムを出すたびにしゃがれていく気がしていた。そんな時大阪の立派なコンサートホールと京都の講堂での日本公演があった。両方に飛んで行った。講堂にはコンクリートの床に畳がそこいらに放り出してあって彼がどんと足を鳴らすとスポットライトにほこりがゆらりと舞い上がった。前の奴から酒を一杯もらってしたたかに歌っていた。ピアノとあの声で・・・。
いい加減そこから抜け出そうと思った。 s-s-DSCF1579_edited.jpg
copyright © 2005 ZESTオヤジの『しっくりいかない日々』 all rights reserved.
テンプレート制作者: Akki(吉祥人デザイン)
Powered by FC2ブログ.