FC2ブログ
帰ったらトレーニングを始めよう!
s-DSCF1586_edited.jpgジャーニー大阪公演で、いっしょに行った奴と話した、初めの言葉が走ろうかな!だった。ニールショーンのギターもスティーブペリーのヴォーカルもバンドとしてすべて見事だった。スキもなく完璧で聞かせるしノルことも心得ているバンドだった。もっと初期のアルバムもオススメだがこのジャケットがあの時代を物語っているから・・・。いっしょに行った奴は、サンバーストのストラトキャスターを背中にしょって片道20kmはあるだろう俺の家まで深夜やってきた。50ccのホンダのバイク「ゴリラ」で・・。すぐにすることは弾けもしない俺にコードをジャーンと鳴らせという。1,2,3,4ハイ次!奴はローポジションからひたすら運指を始めた。ハイ次!だんだん下がってはまた上がる。熱っぽく引き続ける。で、ヨシ!といって真夜中の田舎道をまたバイクで帰っていった。さむうないんやろか?クラプトン大好きでデイク&ドミノスの時代の内ジャケのそのままの表情で弾く。ヘッドの弦のところにタバコの焼き焦げがクラプトンと同じっぽくて・・・て、にやっと笑った。あんなに夢中になれる奴を今まで見たことが無い。
copyright © 2005 ZESTオヤジの『しっくりいかない日々』 all rights reserved.
テンプレート制作者: Akki(吉祥人デザイン)
Powered by FC2ブログ.