夏の段々畑
Photo_2007_7_26_6_6_14_edited-s.jpgすぐに草が伸びるものだから草刈り機を担いで、2サイクルのガソリンをペットボトルに入れて(キケンなのでオススメしませんが補充がしやすいので)ぶら下げて段々畑を上がりまた下りたりしていました。この前の台風は風が強かったのかスダチの木が真っ二つに割れるように折れていたりして、せっかく実り始めているスダチをあきらめなくてはならないのもありました。根本にカミキリムシが穴を開けて木事態が弱くなっていたのは手入れの行き届いていなかったせいです。継続して畑と向き合わないと仕事はたっぷりとあります。段々畑が集中豪雨で崩れるているところもありました。チェーンソーでじゃまな木を切りながらやるしかないのです。毎日1度にはできないけれど畑とつき合おうと思います。エリッククラプトンのバックで歌っていたというイヴォンヌエリマンの動いている姿を見たいものだった。ガマンしてシングル盤でも聴きましょう。暑い夏の夜。

copyright © 2005 ZESTオヤジの『しっくりいかない日々』 all rights reserved.
テンプレート制作者: Akki(吉祥人デザイン)
Powered by FC2ブログ.