FC2ブログ
木刀がやって来た
20111127-320-2.jpg
いつもオイラの家の前を散歩している先輩がいるのだけれど
その方のお父さんから中学校時代剣道を教えていただいた。
竹刀がうなるくらいのスピードで面が飛んできた。
パーンとめまいがして・・・・あっ打たれたんだ・・・・と
切れ味ってのが動きにあった。
何より腰の中心でぶつかると、その度に吹っ飛ばされた。
面の奥からの目にいつも圧倒された。
講堂の上の段で美しい型を見せてくれたことを思い出した。
そんなことを息子さんである先輩に懐かしく話していたら
次の日この木刀をもらってと置いていった。形見の品だそうだ。
返すものがないのでお断りしたんだけれど・・・・。

もう何十年も経つけれどこの木刀を持って素振りをしたら
身体がまっすぐになり、気持ちがしゃんとする。
あの恐かったけれど、痛かったけれど懸命に立ち向かっていたことを思い出します。
copyright © 2005 ZESTオヤジの『しっくりいかない日々』 all rights reserved.
テンプレート制作者: Akki(吉祥人デザイン)
Powered by FC2ブログ.