FC2ブログ
1月25日土曜日
最近涙もろくなりました。一番町の近所の独り暮らしのおばあちゃんが亡くなり今日お葬式に行って来ました。毎晩銭湯に寄った帰り店に寄ってくれていました。カギがないと大騒ぎも10回以上ありその度に巾着をひろげて大変でしたが、雑貨を眺めながら話をするのを楽しんでくれている用でした。いつも焼きそばだったりクリームパンの中の一個だったりバナナの2本だったり・・・小腹が空くだろうといっておすそわけしてくれました。銭湯に売っている珍しい瓶のヨーグルト飲料?など毎回違うものを差し入れてくれました。大切なお小遣いだったろうに・・・・。ボクはミカンだったりキイウイだったりスダチだったり田舎の果実を季節事におすそわけしてきました。母と同じ年でした。姿を見なくなって入院したと聞いていましたが残念です。お見舞いに行ったら良かったと悔やまれます。
ありがとうとお世話になりましたと声をかけに行って来ました。おばあちゃんの声が聞こえてきた気がします。
眉山からの風が冷たく吹いていましたが、おばあちゃんの温かい声がしました。感謝。
0107-700-004.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人だけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ZESTオヤジの『しっくりいかない日々』 all rights reserved.
テンプレート制作者: Akki(吉祥人デザイン)
Powered by FC2ブログ.